20代で参加する婚活バスツアーって実際にどうなの?

実際にどうなの?

現在、様々な企画の婚活がある中で今回は”婚活バスツアー”についてご紹介したいと思います。
婚活バスツアーは地域ごとによって回るルートが違ってきます。有名な名所に行ったりだとか夜景スポットなどを見ながら婚活を楽しむなんて事も出来ちゃう婚活なのです。

 

そんな婚活バスツアーについての基本的な情報やバスツアーの裏情報などもありますので是非、参考にしてみて下さい。

 

 

バツスアーの基本的な流れ

 

15分くらい前から受付がスタート

集合場所は各地域によって異なりますので、参加した婚活サイト内から詳細情報を確認します。
受付時にプロフィールカードが貰えますので時間があるうちに記入していきます。

 

バスツアー開始

バスツアーで各地域の有名所や夜景などを巡って婚活します。現地に到着後、バスの中で全員の異性の方と1対1でお話します。

 

現地にてフリータイム(散策)

バスを降りればフリータイムとなります。ここで最初に気になった異性の方とお話したり・されたりする機会が設けられます。

 

 

最後のトークタイム

フリータイムが終わりバスに戻った後、バスツアー最後のトークタイムとなります。最後のアプローチとなりますので悔いがないようにするのがポイント!

 

最終投票タイム

帰りの車内にて最終投票タイムを行います。到着するまでに集計され、最後に結果発表をしてバスツアーが終了となります。

 

状況によって進行が多少変更する場合もあります。

 

 

男女比のバランス

男女比のバランス

こればかりはその時に参加した婚活サイト、

 

その地方のバスツアーの参加者数によってかなり変動していきますので、

 

一概に男性の方が多い、女性の方が多いとは言えないのです。

 

実際にあった一例を挙げるとざっとこんな感じです。

 

参加者数が25対25の場合

 

50対50の大規模的な婚活バスツアーになっていた。もちろんバスも2台で移動すると言う異例の事態が起こりました。


 

参加者数が20対20の場合

 

男性が18名と女性が20名だった。比較的バランスが取れている婚活バスツアーになっていた模様。


 

参加者数が不明

 

男性31名で女性が27名だった。男性が浮いてしまう事態が起こってしまったと言う事例有り。


 

参加者数が25対25の場合

 

男性25で女性が24名だった。こちらの婚活バスツアーもバランスよくなっていました。


 

このように婚活バスツアーにしても婚活パーティーにしても男女比のバランスは運営側の力量と思われます。人気がある所では信頼も十分に取れている分、男女比のバランスもほどよく取れていると思います。あまり聞かないような婚活サイトを運営する所だとそういった男女比のバランスが崩れていく事態が起こってしまうかと思われます。

 

 

バス移動中の隣席にいる異性は時の運

時の運

バスツアーでの席はどうなっているのか初めての方ではわからないかと思います。
最初から席は決まっているの?
くじみたいな感じで決めるの?
などとイメージするかもしれませんが、実は婚活バスツアーでの席順は好きな所で良いのです。参加するバスツアーによっても、変わってくるのですが概ね好きな所です。とは言っても、女性は窓側の好きな席なのです。

 

なぜか?

 

先に女性が席で待機して、後から男性が来て話に来てくれるからです。トークタイム時に男性は女性と話をして次々と席を回っていき、最後に男性もランダムで着席してバスが移動する訳なのです。この最後でバス移動が天国か地獄かに分かれるのです。

 

見出しにもある通り、バス移動中の隣席にいる異性は時の運です。トークタイム終了時にその時に話していた異性の人と一緒の席になるのですから男性も女性も目的地までの長い時間婚活タイムが始まるのです。
目的地まで終始盛り上がっている人達は天国ですね!印象も変わっていきますし、カップルになる確率もグッと高まるはずです。
しかし、
目的地まで無言の人達は地獄ですね。
相性が悪かったのかただただ体調が悪かったのかわらりませんが婚活に話さないって言うのはすごい残念なことです。

 

 

 

バスツアーは一般的な婚活よりも距離が近い!

距離が近い

婚活バスツアーはバスで移動の為、席が対面ではなく隣同士です。その為、大型バスなどの席が広いものを除いては席が窮屈になっているかと思います。
話す際にも面と向かってではなく、ちょっと首をお互いに曲げて話しますよね。

 

すると、お互いの肩が触れ合ったり膝が当たってしまったりするものです。
身体が当たってしまうとやっぱり「初めまして」の人なのでドキドキしちゃいますよね。
こう言ったのもバスツアーのあるあるだと思います。

 

でも、この距離が近過ぎるのもメリットだけではないのです。距離が近過ぎる分、頭の中が真っ白になってしまったり話す話題が無くなったりして無言になってしまう人も出てきたりします。そうなってしまうと、異性に好印象を与えれなくなってしまい、撃沈してしまう可能性も出てきたりするのです。そういった人は婚活バスツアーよりも違う企画の婚活をした方がいいかもしれないですね!婚活の種類は昔と比べてどんどん増えてっていますので自分が気に入る婚活も出てくると思います。

 

 

 

会話スキルがある程度ないとしんどい

しんどい

移動時間が長い分、話題が次々と出てくる人であれば問題ないのですが、ある程度の会話スキルを持っていないとバスツアーの移動時間はしんどいですね。

 

一般的な婚活よりもバスツアーは長時間も隣同士でいる訳ですから話題があまり出てこない人にとっては苦痛かもしれないですよね。終始目的地まで無言になってしまう人や寝てしまう人もいるのですが、これは婚活バスツアーではあまりやらない方が良いのです。

 

婚活バスツアーではなく、友人と行くバスツアーであれば目的地まで無言になったり寝てしまう事はいいかもしれないのですが、婚活バスツアーはカップルになる為、その後の結婚まで視野に入れて参加していますよね。参加したからには絶対にカップルになって帰りたいものです。

 

なので、無言になってしまう事や寝てしまう事はしない事!

 

話題が無くなりかけた時には過去にさかのぼって会話の話題を探してみるのも一つの手。小学生の頃はどんな感じ?中学時代は?高校時代は?大学は?さかのぼってみる事で異性の人がどんな人だったか?などがわかってくるし、話題も自然と出てくるかと思いますよ!

 

 

 

婚活バスツアーはストレスが溜まってしまう!?

ストレスが溜まってしまう

婚活バスツアー時間の大半はバスの移動時間になります。その為、バスの空間の中で数十人と共にする訳ですからストレスも溜まってしまう人も出てきます。席が窮屈、周りが近過ぎて気になる、バスに酔ってしまったなど、人によって苦痛を感じてしまう事もあるのです。

 

ある婚活バスツアーでこんな出来事がありました。
ある中年参加者が若者と口論になったのです。その内容とは「うるさいからしずかにしてくれ!」との事でした。当然若者は婚活をしに来た訳ですから話しているのは当たり前な事なのですが、中年の方はバスに酔ってストレスを溜まっていたらしく、そのフラストレーションを若者にぶつけてしまったのです。若者も「カチン!」と来て、口論に至ったのです。
すぐにスタッフさんが対応をしてくれたのは良いのですが、一時的に周りも雰囲気が悪くなって婚活どころではなかったみたいなのです。
狭いバスの中では、そう言ったフラストレーションも溜まってしまう事があるのです。

 

 

 

実際に婚活バスツアーは賛否両論

 

25歳/女性/会社員

 

一般的な婚活よりも参加時間が長いのでより親密になる事が出来たし、いろんな所を見て回れるので会話も弾んで口数が少ない私でも楽しめました!

 

 

 

28歳/男性/サラリーマン

 

初バスツアーだったのですが男女のバランスが全然取れてなくて最悪でした。
通常であればバス移動中も異性の方と話して盛り上がるはずなのに、席の真ん中にある補助席に座って両隣が同性で意味がなかった。散策中も一人ポツンと景色を見ているだけだったので楽しくなかった。

 

 

27歳/女性/OL

 

バスの移動中、あまりタイプじゃない人と当たってしまい、目的地まですごい苦痛でした。口数も少ない方で「本当に婚活する気があるのかな?」と思うくらい会話がなく目的地まで行きました。帰りのバスではよく喋って下さる人と隣同士になれたので助かりました。婚活バスツアーは良い面もあれば悪い面もありどっち付かずって感じでした。私は普通の婚活パーティーとかの方がいいなって思いました。

 

 

 

当サイトオススメの婚活ランキング